2013年10月06日

アナルオナニー ドライオーガズム

ドライオーガズムとは、アナルに何物かを挿入して前立腺を刺激することで得られる射精の伴わないオーガズムの事です。射精を伴うオーガズムの事をウェットオーガズムともいい、ドライオーガズムで得られる快感はウェットオーガズムの数倍にも及ぶ、女性のそれに匹敵すると言われています。

全裸でベッドに左を向いて横臥します。左脚をほぼ真っ直ぐに伸ばし、右膝を胸のほうへ引き上げて直角に曲げ、右膝をベッドに着けます。お尻は斜め上方を向きます。アナルにローションを塗ります。アナルへバイブを挿入します。初心者はバイブがアナルに十分馴染むまではアナルを締め付けずに、10分か20分間ゆっくりと深呼吸だけを行いましょう。1から8まで数えながら吸って、次に1から4まで数える間は息を止めて、そして次に1から8まで数えながら吐きます。その間アナルや前立腺辺りに気を集中します。
バイブが十分アナルになじんだらいよいよアナルの締め付けです。ゆっくりと息を吸いながら(1から8まで数えましょう)アヌスをゆっくりと締め付けていくのです。最初は何も感じないことも多いです。これを20から30回繰り返すのです。大事なのはゆっくりと深い呼吸、そしてアナルと前立腺に気を集中すること。
ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付けてそのままで保持します。中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしだしますがグッと我慢します。限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩めます。
すぐにまた締め付けたくなるので、再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行いそこで止めます。またもアヌスがヒクヒクしだし、思いっきり締め付けたくなるまでグッと我慢して、最後にアヌスを緩めます。このサイクルを何度も繰り返します。次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりします。そしてどうにも我慢が出来なくなってアヌスを思いっきり締め付けると、強烈な快感をもたらし、時には体全体が硬直したり痙攣したり咆哮を上げながらオーガズムに達します。一旦オーガズムに達すると、後は体の反応するままに任せます。体力の続く限り、オーガズムは何度も何度も訪れ、その度に咆哮し、最後には泣き叫びながら絶頂に達します。

デンマ
posted by 伊藤淳子 at 19:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。